バイクガレージハウス

Iさんの秘密基地

お仲間とミニバイクレースや大型バイクでのツーリングが大好きなIさん。趣味が高じて友人のバイクを預かり、メンテナンスをしたりしているうちに、きちんとしたスペースが欲しくなったそうです。一方、ご家庭では3人目のお子様も授かり、家族のイベントや子育てにも頑張りたいとのことでご自宅の建替えを決意したのでした。こうして「車輪がついているものが大好きなIさんの秘密基地。」ができました。

 

Iさんは代々続く農家のご長男とのことです。先祖の敷地を引き継がれるとのことで現在を離れの建物を解体し、再び、ガレージハウスを建てたいとのご希望でした。敷地の図面を持ってくるよりもこちらのが説明しやすいと和室に飾ってあった額入りの航空写真を取り外して事務所で見せて頂きました。設計者もはじめての経験でしたがとても判りやすく、直ぐにイメージが沸きました。Iさんのように気になるもの、説明する上で大事なものはなんでもお持ちください。愛犬、愛猫でもときにはペンギンでも、、、、、

となりの母屋ではIさんご家族とご両親や祖母さまがお住まい中です。
音や埃に気をつけ、お昼や夕方には定時に作業をとめて環境に配慮いたしました。

建築後のIさん宅です。自家用車用のガレージを右に、左には印象的な扉を設けました。三枚扉の左端が通常の玄関として残りの二枚はバイクを出し入れする為としました。二階には5人分のお布団が干せる広いバルコニーをつけて夏はビニールプールを楽しみます。

土間はバイク置き場兼用です。1/3が玄関スペースで残りがバイクスペース。ご友人のバイクを預かっているのでメンテナンスが終了すれば、バイクの台数も減るそうです。土間があると様々な使い方ができますね。

スケルトンの階段を挟んで手前がダイニング、奥がリビング、その奥が大きなバルコニーで抜けのよさが感じられます。階段の手摺は天端を木にしてその間に透過性があり、衝撃に強いポリカーボネート製のパネルを貼りました。

色々使えるキャットウォークを付けました。ねこちゃんは飼っていませんが、洗濯物が良く乾くスペースです。床をスノコ状にすることで暖気が上昇するので効果的です。

天井が高いと気持ちがよいものです。ダイニングテーブルの上の照明は梁からはね出した蛍光灯です。長寿命で明るく照らしてくれます。今は消灯中ですが、、、

とりあえず。扉が2つ付いたワンルームが2部屋です。

朝のラッシュアワー対策のために設えた2つの洗面器。一度使ったらやめられません。

玄関土間の奥のミラー扉を開けばそこには秘密のメンテナンス工場が、、、大型バイクが同時に二台修理出来てしまう夢のような空間です。奥の扉には更なる秘密が、、、お父さんにはもうひとつの顔があったのだ。

視線の先には宝物だらけ…の空間。夜な夜な篭っているだろうIさんを想像してしまいます。

楽器部屋だそうです。もうひとつの趣味である吹奏楽の練習部屋、兼バイク仲間とのツーリング部屋兼バイクパーツオークション落札必勝部屋です。

最近は家族とのアウトドアにも夢中でストーブやランタンを買い揃えているとのことでした。この空間もやがてはテントやピッケルやザイルの飾られる部屋に 変貌してゆくのでしょうか?暫くIさんからは目が離せません。
Iさんの野望はつづきます、、、

PAGE TOP