シンプルコンパクト開放的な家
OPEN HOME

TOFUハウスのコンセプトに共鳴された都内のご夫婦から,お子さまの環境を整えるべく 住み替えに当たり土地を購入したのでTOFUハウスのような家を建てたいとのご相談を受けました。
「シンプルでコンパクト、でも皆で 居るスペースは開放的に」をキーワードにプランを進めました。
建物中心に階段を設けて、どの部屋に行くにも最小限の距離で向かえる ようにしました。1階においては廊下を介せず部屋間を移動出来る工夫もしてあります。
1階の天井高を抑えて2階の天井を勾配天井にし、LDKを開放的にしました。
これまで、お住まいの住宅では寝室に加湿器を設置していることで壁紙にカビが生える為にその教訓を生かして寝室にはエ コカラットを貼ることとしました。コストを抑えるために既製品建具を採用しました。最近ではデザイン性、メンテナンス性が飛躍 的に向上し、建築家の無理な?オーダーにも「セミオーダー」で答えてくれるため、積極的に採用してます。
計画地は開発分譲地内なの でこれから他の家も一斉に立ち並びます。その家並みも鑑み、「南側のお宅の土地のが高くなっているので、窓はずっと上に取付けよう」とか、「東側のお宅はここまでが建物ライン になりそうだから、それを避けた場所に窓を設けよう」とか、西側のレジデンスの植樹を借景する位置に窓を付けよう」とか外部環境に合 わせて窓を調整しました。
敷地一杯に木造3階建てが立ち並ぶ巨木のような家並みの奥にキラリと光るお家が出来ました。

シンプルコンパクト開放的な家

 

シンプルコンパクト開放的な家

玄関ホール:建物中ほどで暗くなりがちな空間を白系の素材を使い明るくした。玄関横には玄関収納と下足入れをそれぞれ設えた。

シンプルコンパクト開放的な家

主寝室:コンパクトさを更に生かし、各部屋には最短距離で行けるように回遊性を持たせた。引戸を多用することで日常はあたかもワンルームのように動き回れる。写真上、左側はウォークインクローゼット、その奥が子供部屋。

シンプルコンパクト開放的な家

主寝室:以前にお住まいの住宅で加湿器を使ったところ壁にカビが生えたとのことで今回は調湿作用のあるエコカラットを採用した。

シンプルコンパクト開放的な家

シンプルコンパクト開放的な家

洗面脱衣室:洗面化粧台以外は奥様が揃えられたインテリア。絵画が飾られるだけでホテルライクなバスタイムが過ごせる。

シンプルコンパクト開放的な家 ダイニングリビング:2階の利点を生かして天井を高く開放的にした。夜は間接照明によって照らされた梁は火打ちが影を落とし、あたかも林のような幻想的な空間になるという。階段上部も収納をつくり、季節モノを仕舞う。リビング横にも3帖程度の小部屋をつくり、読み返したい本や家電などがサッと仕舞えるようにした。

シンプルコンパクト開放的な家 ダイニングリビング:見返し。

シンプルコンパクト開放的な家左 ダイニングの窓からはあさひが差し込み心地よい朝食を摂ることが出来る。

右 リビング南側窓は高い場所に設けて隣家屋根越しから陽の光が差し込む。西側窓はソファーに腰かけた目線の高さに設けることで、目線の「抜け」をよくした。

シンプルコンパクト開放的な家

キッチン:以前にお住まいだった住宅の経験を生かしたレイアウト。奥にはコンパクトなパントリーを設けることでスッキリ片付いたキッチン。因みにシステムキッチン本体はタカラ製だが吊戸棚、背面収納はIKEA製。選択された奥様のセンスが光る。


シンプルコンパクト開放的な家

2019.5
東京都世田谷区

1階床面積 40.36㎡
2階床面積 40.36㎡
延床面積 80.72㎡

建築費の目安 2000万円+別途設計料(建築費の13%)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


作品集へもどる