ナデシコルーム壱号室
ナデシコルーム壱号室
ナデシコルーム壱号室
ナデシコルーム壱号室

築40年の集合住宅のひと部屋をリノベーションをしたいとのことでご相談を受けました。 クライアントからの要望は収益物件としての目的を果たすべく、 イニシャルコストを抑えつつ、競争力のある付加価値を備え、メンテナンスの軽減を図りたいとのこと。 リノベーションとリフォームの中間を狙った言わば「リフォベーション」をキーワードに計画をしました。 コンセプトは「スタイリッシュヴィンテージ」。 古いドアノブやスイッチプレートなど、月日を重ねたからこそ味わえる温もり感を生かしながら、現代的な機能美を加えて価値を高めました。 三方向に開けた間取りからは風と光りの恩恵が受けられ、眼下には海を見下ろせる、贅沢な空間に更なる演出を加えます。 15帖のLDKはホワイトを基調としたカラーリングとガラスモザイクタイルが印象的なディスプレー棚が シンボリックに佇みます。I型のキッチンはコンパクトながら調理台も確保してあり、機能性も確保しました。 浴室は、リゾート気分が味わえる猫脚バスタブとクロスハンドルのシャワー水栓を設えています。 洗面台はコンパクトながらしっかりと洗面できるようにコーナーに設置しました。 40年を経過しても現役で活躍する、手入れが良く行き届いたイエローの洋便器。 優雅な曲線美とクロームメッキの配管に愛着を覚えます。 洋室その1の部屋は障子のような和のテイストを取り入れた不思議な空間にしました。 隠れ家に入るような感覚で使用するのも楽しいでしょう。 洋室その2の部屋は一番北側なのに朝陽が差し込む、気持ちよい空間です。 因みにこのナデシコルームの居住イメージは、 「25歳からアラフォー迄の元美大生のA子さん」 「エイジングを重ねたものだけが得られる機能美」に趣きを見い出せる知性、教養を持ち、 新しいものもアンテナを伸ばし、日々、チャレンジしている人。 都心まで新幹線通勤をして、日常的によく歩き、週末は海でも眺めながらゆっくりと過ごしたいと、 想いを寄せている。 雲の流れ、風の向き、凪いた海、スーパームーン、夕立の後の虹、ずっと見ていたくなる様な日の出前の情景 そんなエモーショナルな環境に大切な人生のひとコマを預けて生活したいと、、、、
最後までお読み頂きありがとうございました。

作品集へもどる