円通寺別院

 

「地鎮祭はクライアント自らが執り行いました。」

なぜならクライアントのYさんはお寺の副住職さんだったからです。 ご用意された土地は静かで環境の良い人気の分譲地。
宅地の割り当ての都合もあり、西側道路で東西に長い敷地でした。
南側には隣家が迫っているので日照が少々遮られます。
そんな西側に開いた土地ではありましたが、
「プライバシーを保ちながら、暖かく、開放的な家が欲しい」とご相談は受けました。

Yさんとは数年前からのお付き合いでそのひたむきなお人柄に畏敬の念を感じておりました。
「Yさんにはこころ安らかな生活を営んで欲しい」今回はそんな気持ちで取り組ませて頂きました。
取り組みのポイントはローコストハイパフォーマンスでした。
人気の分譲地でもありまたので地代もその分お高め。残った建築費は建売住宅程度のご予算でした。
いつのの手法では到底達成することが出来かったために地元でもハイコストパフォーマンスを誇る工務店さんに
多大なるご協力頂きまして完成することが出来ました。

「京の町屋でよく見られる格子戸の効果を現代に」

バルコニー壁にはアルミルーバーのウォールカーテンを取り付けて、
内部からは外部が見やすく、外部からは内部が見にくいようにしました。
西から東に吹き抜けるこの地方の特性をいかして洗濯物も早く乾きます。
撮影場所はすこし高い場所からですので若干、洗濯ものが見えやすいですが(笑)
あのご年配の方からは見えにくくなっております。

既製品を多用してコストを下げます。

使い勝手はそのままになるべく、工務店さんが得意とされるメーカーの既製品を選び、
その製品をクライアントのYさんご夫婦と精査して、希望と遜色なければ積極的に取り入れます。
下駄箱とは別に設けられた大容量の玄関脇の納戸は本当に重宝します。
2階がLDKとなるので1階にも洗面化粧台を設えます。外出から帰ったときや、就寝前の歯磨き、病気の時のケアに有難さを感じます。
洗面化粧台の左右の扉は子供部屋です。

コンパクトな寝室にふたつの大きなウォークインクローゼット。

1Fには2つに分けることが出来る子供部屋を道路側に配しました。
「玄関から直接子供部屋に行ってしまう」という動線ですが、家族の目に留まりやすい、
道路側で明るい場所にしたのでコミュニュケーションも図れそうです。

夫婦寝室は1F奥の落ち着いた部屋にしました。
大収納の納戸を2つ設けて衣類を許容させます。

広さはうえにのばす。

家族が長い時間一緒にいる部屋はなんといってもLDKです。
そのLDKを明るい暖かい部屋にするために2階に配しました。
そのLDKの隣には座敷を繋げて更なる広がりを演出し、
座敷の更なる奥にはバルコニーがあり、これらが渾然一体と
なることでコンパクトな空間でも十分な開放性をかもし出しました。

植物もよく育ちます。

リビングと座敷の天井は勾配天井として、
南側隣家の屋根上から太陽の恩恵を受けることにしました。
ロフトもつけて、ご主人のちょっとした書斎やご家族の納戸に活躍します。
今は植物園ですが、、、、

広めのバルコニーは使えます。

LDK⇔座敷⇔バルコニー⇔洗面化粧室や浴室⇔廊下⇔LDKと一周することが出来ます。
洗面化粧室で洗濯し、物干すときにも直接バルコニーにアクセス出来るので便利です。
夏はバルコニーにビニールプールを出して遊んだ後にそのまま浴室の引戸を開いてシャワーをすることも出来ます。

気配を感じる空間あると楽しいですね。

家事をしながらリビングでの会話に参加できたり、
ロフトで作業中何気なく下を見たら愛犬キャロル君が待っていたなんて、
繋がりはこころを和ませます。

ローコストでも装備充実。

人造大理石のシステムキッチンには食器洗い洗浄機、
浄水器、IHクッキングヒータが搭載され、
台所収納には同メーカーの乳白ガラス入り食器収納、
炊飯器水蒸気処理機能付の家電収納を採用することも出来ました。
各部屋の建具も既製品で上手にまとめてバランスも上出来です。
そしてエコキュートもつけることが出来て、オール電化のクリーンな住宅が実現できました。

Yさん宅の真骨頂は浴室です。テラスドアのついた浴室の外に電源を取り付けました。
夜のバスタイム時には浴室の明かりを消して、窓の外、バルコニーの行灯に火を灯せば、
露天風呂気分を味わうことが出来ます。

作品集へもどる