乗鞍アタック4回目

 

長野県の乗鞍岳は標高2702mまでの畳平迄は自転車で登れます。
この時期になると天気予報とにらめっこをして、
明日天気になりそうな雨の日の前日に自宅を出発し、
麓の駐車場に到着すると早朝から自転車でキコキコペダルを踏みます。

水を含んだ山からは水蒸気が上がり、
眼下には雲海が広がり、なんとも言えない気分になります。

紅葉も真っ盛り。激坂で足が悲鳴を上げて思わず自転車を降りるのですが、
紅葉を観ているフリをしながらロードレーサーに皆さんに笑顔
を振りまきます。

2500m越えてくると、残雪や霜柱もあったりして、とても寒いんです。

 

今年もなんとか登り切りました。

硫黄を含んだ乳白色の温泉とボリュームたっぷりの蕎麦を食べて、
心をリセットするのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です