13年目に自宅の塗り替えをしました。3

外壁洗浄の前に足場に登って点検をします。 こちらはアルミバルコニーの床下の排水溝です。 バルコニーは雨水が地面に直接落ちないように、 床から見えない位置に排水溝を設けております。 落ち葉などで詰ってしまうとここから雨が流…

13年目に自宅の塗り替えをしました。

家の為を考えると10年目に行いたいものですが、 少し遅くなってしまいました。 丁度良い機会なので数回に分けてご紹介したいと思います。 正面の黄色が薄くなっている外壁はジョリパットという塗り壁で 3階部分がサイディングとい…

東日本大震災後の日本のありかた4

木造住宅の強度について  被災にあわれた方にはお悔やみ申し上げます。 インターネットの情報サイトで 台地に建てられた住宅が地震で擁壁が崩れ、 家ごと斜面を滑り落ちていた画像を拝見しました。 印象的だったのは、その住宅が建…

東日本大震災後の日本のありかた3

街のありかたについて  前回、書かせて頂いた木の有効活用を 地方自治体単位で実践します。 家の材料として役目を終えた国産の木を 今度は炭として蘇らせます。 ごみ焼却施設に併設された炭焼き施設で 炭を造ります。 出来た炭を…

東日本大震災後の日本のありかた2

明日からの住環境を考えてみました。 人口減少の恩恵を少しずつ享受します。 住居地域の宅地は1戸を100坪程度とします。 現在は過疎化、少子化で空家率が上昇しております。 人口が1/3になれば一般的な住宅の敷地も30坪から…

東日本大震災後の日本のありかた1

日本の海岸線について考えてみました。 三陸海岸の港町が軒並み大きな被害に逢いました。 亡くなられた尊い命を無駄にしない為にも、 日本人はこの教訓を生かせなければならないと感じました。 映像で見る「津波」は大きな波ではなく…

東日本大震災から思うこと

被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。 そして、お亡くなりになられた方のご冥福を、 心よりお祈り申し上げます。 毎日、報道される被災地からの映像を見ながら、 自然の力の圧倒的な大きさを改めて感じました。 限りある資源を我…

香港のペンシルビル

トウキョウとは比較にならないくらい高い地価の香港。 もはや上へ伸ばすしかないとのこと。 大陸は岩盤で出来ているとはいえ、折れそうですね。 それにしても土地の有効活用が徹底してます。