能楽堂を見てフムフム

久しぶりに狂言と能を鑑賞する機会がありました。 能の舞台にも一定の規格があり、その規格に基づき 能楽堂は設計されております。 今回は横浜能楽堂です。 「本舞台」と呼ばれる3間四方の空間は9坪18帖の大きさです。 屋根は反…

天井の品格

伝統的な日本家屋の場合、 天井に作為を施すことで家の格を 表現しておりました。 床の間のある和室の天井を見上げると、 杉板が張ってあったり、 細い棒のようなもの(竿縁といいます)が整列していたり、 京都の二条城の天井のよ…