自由な場所にしつらえます。

IMG_9370.jpg
窓の位置を天井一杯まで高くすると、
それが一階であっても、
座った際には隣地の屋根を越えて、
陽射しが飛び込んできたり、
青空を眺めることが出来ます。
本棚を置くと床の部分が減りますが、
壁に浮くようにして配すると、
床の広がりはそのままなので広く使うことが出来ます。
こんな風に考えながら家を造ると、
その家の「らしさ」が感じ取れて、
愛着が沸きますね。