20090716_051.jpg
建築中のKさん宅の現場での打合せです。
光庭に向けて全開放サッシュが設えてあるので、
実に気持ちよい空間が出来そうです。
ガラスも透明にして光庭と一体感を出します。
ただし、、、、、、


m_hisi_b.jpg
Kさん宅は準防火地域です。
建物が防火地域や準防火地域だった場合には
お隣さんが火災になった場合やこちらが火災になった場合に
火が燃え広がらないように、
隣地や道路から道路中止線や隣地境界線から1階で3m2階で5m
のライン内に家の窓やドアがある場合には
網入りガラスにするなどの防火対策の施したもので
無ければいけないという法律があります。
ガラスが割れても破片は金網に支えられ、
穴があいたり崩れ落ちたりしにくいので、
火炎や火の粉の侵入を防ぐ効果があると言うわけです。
しかしながら網とガラスでは熱の膨張率が異なるので、
普通のガラスよりも熱に弱いのが弱点です。
美観も損ねます。
と、いうことKさん宅も網入りガラスを使わなければなりませんが、、、
アミアミの閉鎖感を避けたいところです、、
20090716_033.jpg
そこで解決したのがこのファイヤーテンパーガラスです。
(耐熱強化ガラス)
一般フロートガラスの6倍、
強化ガラスの2倍の強度がある。
乙種防火戸用として、優れた防火性がある。
万一破損しても破片は粒状になり、安全性に優れている。
網がなく開放的である。
このガラスを採用することで網がなくなりすっきりしました。
お値段がとても高価なのですが、
大量仕入れが得意なこの工務店さんのお陰で
採用すること出来ました。
熱線カット処理もしてあるので夏の紫外線や
厚さも半分しか室内に入れません。
手の甲を当てて比べると確かに効果ありました。
良いです。