ひさしは大事です。

深い軒の神社仏閣、屋根のラインも優美にまとまり、 荘厳さを感じます。実はデザイン以上にもっと大切なこと、 それはこの深い庇があることで日本の厳しい環境を 耐え抜いてきたことです。

新年早々ですが

昨年の夏に訪れた愛媛県の内子宿の縁台は工夫が一杯。 通りに面して建物幅一杯に作られた縁台は物を売るときに 大活躍。