雑誌は買いますか?

今日も寒いですね((+_+))
アトリエシゲのかぼちゃです。

インターネットが普及してからか、テレビの情報番組を見る時間が増えたからか、本当に雑誌を買わなくなりました。料理のレシピもファッションの流行も新製品の情報も調べればいくらでも見られて、不便がないし、お金もかからない。

でも、久々に雑誌を買いました~!

以前小さな住まいで(…今もだけど)子どもも小さく、ばたばた一日が終わり、消灯の時間に川の字で3人で寝る生活でした。たまに一人で寝る日は、ゴロンとなりながら雑誌を眺めながら寝るのが大変贅沢に感じられました。

そういうときの雑誌はちょっと背伸びしたやつで、お高いものがいっぱい出てるような?銀座に行ったことが無くても銀座の景色を見ながら寝る?みたいな?笑。思えば、若き日のアンアンもオリーブも全然リアルじゃなく、リカちゃん人形の延長だったかも。(←私にとっては)

自分に合わせて買う雑誌が変わって行き、友達に会えなくても雑談しているみたいな、出かけることがなくてもショッピングに行ったみたいな、ちょっと解放感を味わえる?目当ての記事以外で眉毛の形のアドバイスもらったり、部屋かたずけなさいよって言われたり、雑誌にしてもらったことって、もりだくさん。

しばらく、自分に合う雑誌が見つけられなかったみたいで、買うに至らなかった。付録が付いてると中が見れなくなっていて、気が付かなかった~。中がみられるお店で何気に手に取り、気に入って家に持ち帰り、ベッドでごろごろしながら眺めて。至福~。

920円。買っちゃったからには、隅から隅まで読んで、おしゃれもお化粧も料理も部屋も手帖と言わず、教科書がわりに活用します~