運慶展に行きました♪

ご無沙汰しております、アトリエシゲの雑用係カボチャです。

以前12歳年下の(求職者支援訓練の)同級生にトーハクについて聞いたことがあり、興味はありましたが何せ小田原在住、ななかな縁がなく…数年が過ぎ、この度、運慶展(とフランス人間国宝)のチケットを頂き、初、行ってまいりました~!


庭園がみられる時期らしくラッキー、なんて思いながら行きました~

しかし、今回は、もう、なんといっても運慶とその父やら息子やら、仲間たち、の作品に圧倒されました~!
本当に歴史とか、仏像とかさっぱり、???、なので、興味が持てるか心配でしたが~

安心してください。
ドラゴンボールを知っていれば大丈夫。
ガチャガチャ好きなら大丈夫。
フィギュア好きなら大丈夫。
お人形好きなら大丈夫。

なんかねえ、今どきの作る人は影響受けてるんだろうなっていうか、元ネタこれ?みたいな感じを受けました。

血管が浮き出た手、本当に木なんでしょうか?
まとっている布?後ろまで、体から離れている必要あるの?その技を見てくれと言わんばかりの細かいところまでの彫る技術、というかこだわりというか。
曲線がこれでもかってくらいきれい。
体のふくらみ、布の自然なドレープ。

飽きませんね、こういうの。
お寺なんかで見るのと違って、拝まないで良くて、ずけずけ?(すみません)すんごく近寄って見られるので、作ってる時のことが浮かぶ感じでぐいぐい入っていけて良かったです。

人間を観察する目と再現する力、仏さまを想像する力、それを本当に作った勇気、自分の思いと、クライアントに合わせてもいるはずだし、もう何から何まで、どこかしらすげーってなる展示だった気がします。
本当に素人がフラッと行って楽しめますよ~楽しめました♪

フランス人間国宝は、結構楽しみだったのですが…
期待が大きすぎたかもしれないです。
多分私には、出来上がりがおしゃれすぎたんだと思います。
もっと苦労した感じが合ったほうが好きです、なんじゃそりゃ?
入ってすぐのところ、出る前のところに、作る過程の映像が流れていたのですがそれが一番興味が持てました。作るときの顔、考えているところが見えたので。

あ~運慶展、組み立てる像のガチャはどうしてないのかしら?
結構いい値段でも売れたんじゃないかしらと思うのでした。

あ、人気の子犬は運慶の息子の湛慶の作品なんだよね、笑